脚にコンプレックスを持っている女性の強い味方着圧レギンス「スラりんウォーマー」。

 

このスラりんウォーマーの脚やせ効果をさらにUPさせることができる方法として注目されているのが、スラりんウォーマーを入浴中に履くという方法です。

 

そこで今回はスラりんウォーマーを入浴中に履くことで、さらに脚やせさせることが本当にできるのか徹底検証していきます!

入浴中に履く理由

入浴中にスラりんウォーマーを履く理由は、大きく2つあります。

 

まず、1つは入浴中にスラりんウォーマーを履くことで、デトックス効果を高めることができるからです。

 

入浴時にぬるめのお湯につかって30分ほど半身浴をするとデトックス効果があるというのは有名な話ですが、スラりんウォーマーを履いて入浴するとさらにデトックス効果を高めることができます。

 

結果として脚のむくみを解消することができるので脚痩せしやすくなるんです。

 

もう1つの理由は、入浴中にスラりんウォーマーを履くことで脚に圧をかけることができ、それが脚痩せにつながるからです。

 

スラりんウォーマーには加圧効果がありますから、入浴中に履くことで、お風呂の水圧にプラスして足に圧をかけることができます。

 

そうすることによって、より高い脂肪燃焼効果と骨盤矯正効果を得ることができるんですよ。

 

ちなみに、脚やせに着圧レギンスを入浴中に履くということが良いということをインスタグラムなどで紹介したのがモデルの中村アンさんや孫きょうさんといわれています。

 

この方法は「レギンス入浴ダイエット」といわれていてモデルや芸能人もやっている最新の脚やせのダイエット方法でもあるんです。

スラりんウォーマーを入浴中に履くとどうなる?

では、具体的にスラりんウォーマーを入浴中に履くことでどんな効果を得ることができるのでしょうか?

 

主に「骨盤の歪みを正して下半身太りを予防」「デトックス効果を得られる」「脚の筋肉に刺激を与えることができる」という3つの効果が期待できます。詳しく解説したいと思います。

 

・骨盤の歪みを正して下半身太りを予防

スラりんウォーマーを履いて足首を回したり、ヒザ裏からお尻に向かって親指で太ももに圧をかけたりしていくことでむくみを解消して脂肪が脚に溜まっていかないようにすることができます。

 

・デトックス効果を得られる

スラりんウォーマーを履くことで脚全体に圧力をかけることができます。圧がかかると血行が良くなり老廃物をどんどん体外へと排出していくことができます。

 

・脚の筋肉に刺激を与えることができる

脚全体に圧をかけると筋肉に刺激を与えることもできます。体の筋肉の6割を占めるといわれている脚の筋肉をケアすることは体全体の代謝を上げることにもつながっていきます。

 

入浴中にスラりんウォーマーを履く場合は、湯船に浸かったまま脚を軽くマッサージするのがおすすめです。

 

マッサージすることで、骨盤を矯正し、血行を良くして老廃物を排出し、筋肉に刺激を与えて代謝を上げる効果を高めることができます。

 

レギンス入浴ダイエットは脚やせを目指す上でのベースになりますので、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

 

入浴中に履く時の注意点

スラりんウォーマーを履いて入浴すると脚に圧がかかることで血行が良くなり普段よりも汗がたくさんでます。そのため、あまりに長い時間入浴しているとのぼせや脱水症状を起こしてしまう可能性が高くなります。

 

スラりんウォーマーを履いて入浴する際には20分を目安にして入るようにし、入浴前には十分な水分補給をして脱水症状にならないように注意しましょう。

 

また、お湯の温度は38℃~40℃のぬるめに設定しておくようにするのがおすすめです。40℃以上のお湯だと交感神経を優位にしますが、40℃以下のお湯であれば副交感神経が優位になります。

 

副交感神経が優位に働くと自律神経のバランスを整えることができ、体重の増減に関わるホルモンバランスも安定するため太りにくい体質にしていくことができますよ。

 

こうした点に注意してスラりんウォーマーを履いて入浴して、しっかりとマッサージをしていくことで脚やせ効果をより実感することができるようになるはずです!

 

スラりんウォーマーの口コミまとめ>>

 

全額返金保証付きは公式サイトのみでした!